友達をやめる時

学生時代の友人A子から小包が届いた開けてみたら本が1冊、A子の「作品集」だった漫画じゃなくて、小説とか詩とかエッセイとか

更新日:

742 :名無しさん@おーぷん 20/05/10(日)04:23:37 iFi
学生時代の友人A子から小包が届いた
開けてみたら本が1冊、A子の「作品集」だった
漫画じゃなくて、小説とか詩とかエッセイとか
読んでないけど、目次をざっと見たらそんな感じ
パソコンでプリントアウトした手紙が挟まってて
「私(=A子)がこの町で暮らした10年の想いをまとめてみました
お気に召したら、その気持ちを(A子の銀行口座)へ
2000円からお願いします」
だって

A子は10年前に結婚して、旦那さんの実家で暮らしている
共通の友人B子に「A子の作品集、来た?」と聞いてみたら
「ちょっと高いところのものを取るのに便利だね」とすてきなお答え
(踏み台にちょうどいいという意味、厚さ5センチくらいあったから)
もちろんB子も私も一銭も払う気はない

A子の手紙には続きがあって
「もしお気に召さないようでしたら、お金のことは忘れてそのままお手元に収めてください
その場合も、あなたと私の友情が壊れることは決してありません」
友情を壊すつもりでやったのかと思った
というか、友人知人全員に送りつけたとしら、交友関係は全壊ではなかろうか
こういう商売を、ネガティブ・オプションといいます(by警視庁)
……という返事をA子に送ってやりたかったが大人だから我慢した

引用元:https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1502069819/
745 :名無しさん@おーぷん 20/05/10(日)05:06:08 4sC
>>742
5センチって相当だよ…紙の種類にもよるけど何ページあるの
ド素人のウダウダポエムなんかに2000円も払いたくない、つか金よこせだよね
自費出版詐欺に引っ掛かって出版費用と送料を散財した挙げ句友達を失うのね
これ以上接触して来ないようなら、ちょっと気の毒って思えるけどねー

-友達をやめる時

Copyright© ママの天使大好き! , 2020 All Rights Reserved.