その他

父は雇われコンビニ店長。学生時代、家に帰ってきたら大抵いない。どこにいるって、大抵パチンコや飲み屋。

投稿日:

346 :名無しさん@おーぷん 2018/06/11(月)11:46:04 J1E
自分の親下げするの嫌だけど、年取るたびにうちの家系かなり底辺だと気付くわ。
母親は専業主婦じゃなくてニート、真面目な専業の人に失礼なので言うけどニート。家事は私がやってた。
父は雇われコンビニ店長。
学生時代、家に帰ってきたら大抵いない。どこにいるって、大抵パチンコや飲み屋。
お金を机に置いておく事もあったが、8割はないし、夕飯もないので(残りがあればラッキーレベル)
まずは帰宅後は親を探しにチャリで商店街を走る事が日課だった。携帯なかったので。
金だけ投げつけてきたり、機嫌が良ければそのまま外食行ったりした。
親には親なりに私に対して愛情なかったわけではないのか迎えに来るとそれなりに嬉しそうだった。
後で知ったけど置いておく時は夫婦でラブホ行くときだったらしい(酒飲んだ時にゲロした)
大抵誕生日祝いはパチンコの景品と思われるコピー品だったり、コンビニの売れ残りだった。インフルで寝込んだ時も容赦なくマックだった。他に食べれるものがないので水でふやかして食べた。シェイクは美味しかった。
お陰で味の薄い食事がどうも苦手で結婚した時は苦労したよ。今はマック自体苦手だ。
あと、うちの親17か18ぐらの出来婚夫婦なんだけど若さを全く感じなかった。
肌はシミシワだらけだし髪はパサパサ。あと前歯の一部がない。親父に限っては笑うと奥歯が真っ黒虫歯だった。
高校卒業後、仕事についたが両親、3年ぐらいで大きな病気にかかっている事が判明した頃には手遅れでバタバタ死んだ。
悲しかったけど、あんなデタラメな生活してたし、病院嫌いで私の病気ですら金を渡して一人で行かせたし(39度で全身筋肉痛でも歩いていった)仕方がないな、と思った。
何も残らなかった。家は借地だし、借金は本人達だったので本人死亡でペイ。
保険なんて入ってなかったので入院費が私の貯金からちょっと足が出た程度。
一軒家は無理だから出て行く事にしたけど、大家さんが哀れんで単身用のアパート紹介してくれたのが救い。
手続きなんかも手伝ってくれた。
さっき行ったコンビニ店員の前歯の一部がなくて父を思い出しカキコ。
引用元:http://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/ms/1525931219/
350 :名無しさん@おーぷん 2018/06/11(月)23:30:58 TIC
>>346
でも、あなたは知性がありそう。立派な置き土産ね。
大事にしてね。

-その他

Copyright© ママの天使大好き! , 2018 All Rights Reserved.